コラム|立川市・泉体育館駅で矯正歯科をお探しの方は立川やまのうち矯正歯科まで

立川市・泉体育館駅・立川やまのうち矯正歯科
〒190-0002
東京都立川市幸町1-33-10
  • SP予約バナー
  • 立川市・泉体育館駅・立川やまのうち矯正歯科・電話
  • 立川市・泉体育館駅・立川やまのうち矯正歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2020/09/16臨時休診のお知らせ

10月3日(土)は休診とさせていただきます。

2020/07/038月の日曜診療のお知らせ

8月9日(日)は診療日になります。

何卒宜しくお願い致します。

2020/07/03夏季休診のお知らせ

8月10日(月)~17日(月)まで休診とさせていただきます。

2020/01/141月の日曜診療のお知らせ

1月26日(日)は診療日になります。

何卒宜しくお願い致します。

2019/08/269月休診のお知らせ

9月10日(火)~13日(金)まで休診とさせていただきます。

9月の日曜診療日は15日となります。

2019/08/02夏季休診のお知らせ

8月11日(日)~17日(土)まで休診とさせていただきます。

2019/06/197月休診のお知らせ

7月27日(土)は休診とさせていただきます。

2019/04/24ホームページを公開いたしました

5/4(土)に泉体育館駅、砂川七番駅近くにて開院いたします、立川やまのうち矯正歯科です。
本日、ホームページを公開いたしました。
下記の日程で無料の相談会・見学会を行います。ぜひご家族皆さんでお気軽にお越しください。

 

【相談会開催日時】
5/4(土):10:00~17:00
5/5(日):10:00~17:00
5/6(月):10:00~17:00

マウスピース矯正のメリット・デメリット

みなさん、こんにちは!立川やまのうち矯正歯科です。

透明のマウスピースを装着しながら歯並びを治すマウスピース矯正は、「装置が目立ちにくい」という特長が注目を集めている画期的な矯正治療です。

当院でもアメリカのアライン・テクノロジー社が開発した『インビザライン』というマウスピース矯正を導入しています。

今回はマウスピース矯正の具体的なメリット・デメリットについてお話ししていきたいと思います。

マウスピース矯正のメリット

  • 装置が目立ちにくいため、心理的なストレスが軽減される
  • 食事や歯磨きのときに、取り外しができる
  • 違和感が少なく、毎日を快適に過ごせる
  • 金属を使用しないため、アレルギーの心配がない

治療で使用するマウスピースは薄くて透明なため、装着してもほとんど目立たず、また違和感も少ないのがマウスピース矯正の大きなメリットといえます。

また従来の固定式装置とは異なり、マウスピースは患者様自身で着脱可能なため、食事や歯磨きもこれまで通りおこなえます。

さらにマウスピース矯正では金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方にも安全に治療がおこなえます。

マウスピース矯正のデメリット

  • 装置の管理を自分でおこなう必要がある
  • 適用できる症例が限られている

マウスピース矯正で使用するマウスピースは、基本的に毎日20時間以上は装着しておく必要があります。

そのためもしその日の気分でマウスピースをつけなかったり、装着するのを忘れたりすると、治療が予定通りに進められなくなってしまいます。

このようにマウスピース矯正は自身で装置の着脱ができるが一方で、歯科医の指示通り正しく管理をおこなわないと良好な結果が得られなくなるため注意しましょう。

またマウスピース矯正はすべての歯並びに適用できる治療法ではないため、歯並びの状態によっては治療を選択できない場合もあります。

まずは自身の歯並びでマウスピース矯正が適用できるかどうか、担当歯科医に相談してみるところからはじめていきましょう。

まとめ

マウスピース矯正にご興味のある方も、まずは治療によるメリット・デメリットをしっかり把握したうえで治療にのぞみましょう。

治療に関するご質問等ございましたら、お気軽に当院でまお問合せください。