コラム|立川市・泉体育館駅で矯正歯科をお探しの方は立川やまのうち矯正歯科まで

立川市・泉体育館駅・立川やまのうち矯正歯科
〒190-0002
東京都立川市幸町1-33-10
  • SP予約バナー
  • 立川市・泉体育館駅・立川やまのうち矯正歯科・電話
  • 立川市・泉体育館駅・立川やまのうち矯正歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2020/09/16臨時休診のお知らせ

10月3日(土)は休診とさせていただきます。

2020/07/038月の日曜診療のお知らせ

8月9日(日)は診療日になります。

何卒宜しくお願い致します。

2020/07/03夏季休診のお知らせ

8月10日(月)~17日(月)まで休診とさせていただきます。

2020/01/141月の日曜診療のお知らせ

1月26日(日)は診療日になります。

何卒宜しくお願い致します。

2019/08/269月休診のお知らせ

9月10日(火)~13日(金)まで休診とさせていただきます。

9月の日曜診療日は15日となります。

2019/08/02夏季休診のお知らせ

8月11日(日)~17日(土)まで休診とさせていただきます。

2019/06/197月休診のお知らせ

7月27日(土)は休診とさせていただきます。

2019/04/24ホームページを公開いたしました

5/4(土)に泉体育館駅、砂川七番駅近くにて開院いたします、立川やまのうち矯正歯科です。
本日、ホームページを公開いたしました。
下記の日程で無料の相談会・見学会を行います。ぜひご家族皆さんでお気軽にお越しください。

 

【相談会開催日時】
5/4(土):10:00~17:00
5/5(日):10:00~17:00
5/6(月):10:00~17:00

マウスピースによる矯正治療(インビザライン)について

みなさん、こんにちは!立川やまのうち矯正歯科です。

今回から2回にわけて、当院で力を入れているマウスピース矯正(インビザライン)をご紹介していきます。

第1回目となる本日は、マウスピース矯正とはどのような治療なのか、また当院が採用している『インビザライン』の概要などを簡単にお話ししたいと思います。

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正は従来のようなブラケットやワイヤーなどの矯正器具を一切使用せず、かわりにプラスチック製のマウスピースを用いて歯並びを整える新しい治療法です。

マウスピース矯正では予想される歯の動きにあわせて複数枚のマウスピースを作製し、それらの装着・交換を繰り返しながら理想的な歯並びへと導いていきます。

マウスピース治療の大きな注目点といえば、「治療をしていても装置がほとんど目立たない」という点でしょう。

治療で使用するマウスピースは透明で薄いため、装着していても目立ちにくく、周囲の人に治療中であることを気づかれる心配がありません。

また金属を使用しないため、金属アレルギーの方にも安心して治療を受けていただくことができます。

アメリカ生まれの『インビザライン』

近年は国内外でマウスピース矯正のさまざまなシステムが開発されています。

その中で当院が採用しているのは、世界で広いシェアを誇るアライン・テクノロジー社(アメリカ)の『インビザライン』システムです。

インビザラインによる歯列矯正をおこなった人は、国内外をあわせるとこれまでに500万人を超えています(2018年1月時点)。

これらの豊富な治療データを解析して開発されたアライン社独自の3次元治療計画ソフトは、世界中で高く評価されています。

まとめ

「歯並びを治したいけど、治療中に装置が目立つのはイヤ」とこれまで治療をあきらめていた方にも、マウスピース矯正は治療をはじめるチャンスを与えてくれます。

マウスピース矯正(インビザライン)にご興味のある方は、ぜひお気軽に当院までお問合せください。

次回はマウスピース矯正のメリットやデメリットについて、詳しくご紹介していきたいと思います。